スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

臨床例 

 37歳男性

来院のきっかけ・・・肩こり、頭痛、倦怠感
瀬賀カイロプラクティックセンター初診・・・・・平成14年
潰瘍性大腸炎の発病・・・・平成12年の1月(新潟大学病院第3内科)初診
内服薬・・・ペンタサ、整腸剤、1月から10月まで
難病指定平成12年の10月、公費負担許可指定日と同じ
病気に関して・・・平成13年10月に、血便、下痢、下血、1日のトイレの回数が10回を超えるたため、入院。治療薬プレドニゾロン、ステロイド、副腎皮質ホルモン剤(炎症治まり、かなり改善あり、副作用がある、1日6錠飲んでた朝3錠、昼2錠、夜1錠、副腎不全にならないよう薬の服用に注意しながら除除に減量していった、薬が減る1錠とまた症状が再び出てきてしまい(3ヶ月周期で再燃)、1年5ヶ月間服用した。
15年の2月に再入院。
入院での治療・・・・ステロイド・副腎皮質ホルモン剤の点滴、絶食、コーカロリー点滴。
薬の副作用・・・・むくみ、にきび、食欲不振、軽いうつ。
それ以降は半年に1回のペースで再燃。
15年の3月以降は、年1回再燃。
本来このときもステロイドの増量をしなければならなかったのだが、瀬賀先生に集中的に1ヶ月間週1回のペースでアジャストを受けたら、症状が治まり、薬の増量をしなくて大丈夫だった。
16年の10月以降は全く症状もなくなった。
半年に1回現在も通院をして、内服薬整腸剤とペンサタと漢方薬のみ。
血液・内視鏡検査も定期的に受けているが、炎症反応もなく、良好。
ただれていた大腸の粘膜は完全な状態に回復し、毛細血管もきれいに見えて良好。
医師は完治の状態であると言っている。


27歳 男性

今までの症状の経過をかかせていただきます。ただ今思えばもったいなかったですが記録してないので、不足してるところもあると思います。

初回そちらで受診させていただいてた時。
症状:
たえまない全身のザワザワ感。これと関連してなのかわかりませんが、 体が温かい感覚が常に無く、冷たいような痛いような感覚
疲れたとかメンドクサイという感覚がない
現実感喪失(写真の世界で生きているような)
離人症(自分がどこにいるのかわからなくなる)
一人でいる事の不安から恐ろしいほどの絶望感
ほんの些細な音にも共鳴してしまい自分が音と一体になる感覚
神経過敏(身体の内側の少しの変化で発作が起こってしまうので、慣れな い事、なれない食べ物、飲み物がだめでした)
食後に発作に襲われる事がたびたび
毎日風邪ひいて高熱でてるような、もしくは船酔いしてるような感覚
嗚咽(物は吐かなかったですが、空気を吐くのがほぼ毎日でした)
慢性的な首のつっぱり感、胃部の不快感
発病のきっかけになった車の運転不可能(1週間に一度20分くらいは可 能)
口のなかが唾液や泡でいっぱいになって常時飲み込む
深夜に発作で目覚める
悪夢ばかり見て、目覚めた時に夢と現実の区別がひどく困難
TV、PC画面が10分も見れない。本が読めない。(両方発作に繋がりま す)
また少し後でわかりましたが広場恐怖もありました(車を運転できないのもこれとの関連があった感じです)

くらいだったと思います。
最初にアジャストしていただいた時には背中の神経が頭から背中にかけて一本になったような感じがして、身体が少し温かくなり、首が思いっきり右側に動いた感じがあり、全身に骨格か筋肉的な痛みはありましたが、事前説明いただいてたので少しも不快感はなかったです。
治療直後は今すぐなら働けるんじゃないかと思う位で、何かが発作を抑えてくれてる感じでしたが、三日後位には元に戻るような感じでした。

その後しばらくは1週間に1度のペースで治療していただいてたと思います。一度だけ風邪が原因かで治療後もよくならず、全身のザワザワ感が翌日に持ち越し、死ぬのかもと思うほどザワザワした事がありましたが、
それ以来はなく、治療してもらえればその度に本当に調子がよくなってました。

10/25 初診から約1ヵ月後に書いた日記によると、この頃からすでにTV やPC、本が段々読めて来ている様子です。
10/30 この頃から車の運転がほんのわずかずつですが楽になってきてま す。
11/6 現実感喪失が一番強かった時ですが、全体的に楽にはなってきて るようで、慣れてない事(主に車で普段より少し遠くへ)にチャレンジ している時でした。
親の目には大分よくなっているように見えていたようです。

以降は全体的に少しずつ症状が薄らいでいった感じです。
ただ音との共鳴と吐き気は11月くらいですっかりよくなっていたと思います。
12月はいったところでやはりまだ快適には動けてませんでしたが、我慢すればそこそこ動けるようにはなってました。以前よりも余裕も出てきてて就職についても現実的に考え出すようになってました。

12/5 から1日1回抗うつ薬ルボックス25mg飲み始めてますが、現在に至 るまで量を増やさなくてもかなり回復できています。精神系の薬はル ボックスだけでデパスも飲まなくなりました。副作用が不安の種だっ たので一番軽い量で1日1回ですんでいる事は本当に助かってます。

年が明けてからはどんどん良くなっていった印象があります。

現在では初診時が100%だとすれば10%くらいに軽減されていると思います。

現在の主な症状は

予期不安(特定の状況、場所を避ける。ですが体調や条件が整い次第少 しずつチャレンジしています)
慢性疲労(以前に比べればかなり動けてますが、やはり疲れやすく、疲れ ると具合が悪くなってきます)
首の緊張(前回やっていただいたらかなり楽になりました。少しずつよく なっている感じがします)

細かくわければまだあると思いますが、何より車が慣れた道であれば普通に運転できるようになった事、身体が温かく安心して眠れる事(たまに夜中目が覚めてもザワザワが少しするくらいで発作には至りません)が出来るようになったので、本当に感謝しております。


色々足りなく申し訳ないとは思いますがこんな感じでいかがでしょうか?
不足あればまた出来る限りですが補足させていただきます



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。